『100万回生きたねこ』何故か中国で称賛されてしまう

1: 2018/08/21(火) 12:14:51.95 ID:1SZFt6Fa0
2004年に中国で翻訳本が発売されて以来、日本の著名絵本作家・佐野洋子氏の代表作「100万回生きたねこ」は販売部数が100万冊を突破、この名作は「100万回読んでも飽きることがない本」と称賛されるミリオンセラーとなった。新華社が報じた。

児童文学作家の金波氏は、「『100万回生きたねこ』は、読むたびに新しい感動を生む作品だ。だから私は常に、書棚の中でも一番手が届きやすい場所にこの本を置いている」と話した。

接力出版社の白氷編集長は、「世界に影響を及ぼす名作絵本として、同書は中国における絵本の発展を推し進めただけではなく、創作から出版までのプロセスにおいて、中国出版界にとっての素晴らしい手本となっている」との見方を示した。(編集KM)

http://j.people.com.cn/n3/2017/0206/c94473-9174338.html

no title


続きを読む

Source: 色々まとめ速報
『100万回生きたねこ』何故か中国で称賛されてしまう